無料ブログはココログ

« 使える標準メットホルダー | トップページ | 絵文字〜 »

2008年11月22日 (土)

Ninja250R 第一弾バックステップ

四輪だとその昔(かなり昔)ソレ、タコ、デュアルが改造の代名詞でしたが、二輪は何でしょう。
Ninja250R はインジェクションなので、マフラー、タイヤ、バックステップとしときましょ。

で、第一弾バックステップが届きました。
受け取った箱を持って「軽っ」が、最初の感想(^^;
箱を開けると「えっ、なんで?」、二番目の感想...
購入したのは“トリック★スター”の4ポジション。
Web 掲載の写真とはチェンジレバーの形状が違ってました。
「写真はプロトタイプです。実際の製品とは異なる場合がございます。ご了承下さい」とあるので、注文前にメールして確認してました。

「写真の物と、現在の物とは仕様、形状、色は異なりますか」
の質問に
「プロトタイプは撮影の関係でアルマイトが間に合わず黒塗装を行ったり
ロゴがなかったりしている点が異なります。現在の製品とは変更はありませんのでご安心下さい」
の返事だったのに〜(;_;)

トリック★スターさんに電話してチェンジレバーの形状が違うと伝えると、実際走行してみたら干渉する恐れがあるので、この形に変更しオフセット量も若干増やしているの事でした。
 
 
 
Step3_2
対応が悪ければ返品したろか〜と思ってましたが、数あるバックステップの中ではこれが一番気に入ってたし、この形状もなかなか良いなぁって思ってきました(^^;
外観重視ですから

Step4
よく似た商品に“Woodstck”製がありまが、全体の形状がほとんど同じでポジション移動量も同じ。
色はオール黒ってのがあります。
製造元は同じかも〜
 
 
 

Step1_3
“トリック★スター”を選んだ理由は、Ninja250R のステップ周りが黒、黒、黒〜なので、少しアクセントが欲しい所ですが、オール黒だと変化無し。
オールシルバーだとバックステップが目立ってしまい強調されすぎ。
で、今回選んだのは左右レバーとチェンジロッドだけがシルバーで、バランスが取れてて良いです(^_^)
移動量は他社製に比べて一番大きいのですが、これは実際に乗ってみなけりゃどの位置がいいのかは解りません。(外観重視な私ですから(^^;)

Step2_2
実はチェンジロッドを黒に換えてもらえないかと注文時に要望していましたが、靴で擦れる所だと言われ、やるなら別途アルマイト加工料がいるので諦めました。
(靴で常時踏みつけているステップバーは黒なんだけど...)
ロッドが黒なら、レバーと重なって見た時もレバーの形状がクッキリ見えるのになぁ。

取り付けは、何かを外したり避けたりする事は無く、入れ替えるだけなので全然問題無し。
何に使うか解らない小さなステーがありましたが、電話して聞いたら、ステップ全体が後方になるとマスターシリンダとリザーバタンク間のホースが余る為、湾曲が大きくなってリザーバタンクが傾くのを防止する部品でした。納得!
(追加 結局この小さなステーは使いませんでした。リザーバタンクが傾くよりも、余って湾曲したホースがタイヤと当たる為(バンプした時)ホースを短く切りました。)

ポジション位置は 70mmBack/40mmUP の最大量にしました(^^;
二時間程走ってきましたが、運転しにくい事はありません。
腰と手首の負担が増します。
ノーマルの椅子に座ったようなポジションから解放されて良いです。
サイドスタンドが出しにくいです。

素人なのでうまく書けませんが、慣れればこれが普通になるのでしょうね。
最終 60mm/30mm になってると思う(^^;
(追加 結局慣れてしまって70mmBack/40mmUPが普通になり、そのままです。ホース切ったのでノーマルステップには戻れません(^^; )
(追加 バックステップの弊害...
タイヤは...まだ検討中〜

« 使える標準メットホルダー | トップページ | 絵文字〜 »

にんじゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523075/43193267

この記事へのトラックバック一覧です: Ninja250R 第一弾バックステップ:

« 使える標準メットホルダー | トップページ | 絵文字〜 »